macのターミナル操作を快適にする

未分類

最近ようやくmacのターミナル操作にも慣れてきたところですが、色々調べると設定次第でより便利に使える方法がたくさんあるようです。

ターミナルが使いやすくなると生産性が上がりますよね。ターミナルコマンドについて下記のページで便利コマンドや機能を紹介しているので、ぜひ見てみてください。

調べてみると、starshipというものがおすすめのよう…とのことで、今回starshipを導入する上で行なったことを記載していきます。

今回の記事でできるようになること

今回の記事でできるようになることをまとめます。見た目としては下記のようになります。

  • 背景が透過したり、色合いがオシャレになる
  • gitのbranchが表示される。
  • 現在までのディレクトリ階層を表示する(lsコマンドで出力されるパスが表示される)

starshipをインストールする

starshipのセットアップはこちらの公式ドキュメントを参考にしています!

まず、ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行します。

$ curl -sS https://starship.rs/install.sh | sh

ターミナルをセットアップをシェルを指定して実施します。ターミナルで使用されているシェルを確認するには、echo $SHELLで確認できます。

私は、zshを使用しているため、bashのセットアップコマンドを記載します。

$ echo 'eval "$(starship init zsh)"' >> ~/.zshrc

これは、eval “$(starship init zsh)”をzshrcファイルに書き込む処理をしています。使用しているシェルに従って、書き込むファイルと処理を適切に変更してください。

そして、下記コマンドでシェルを再起動してシェルの見た目が変わればokです!

exec $SHELL -l

starshipをカスタマイズする

starshipをよりカスタマイズするために、まずはstarship.tomlという設定ファイルを作成します。

starshipの見た目を調整したい場合はこのファイルを触っていきます。

mkdir -p ~/.config && touch ~/.config/starship.toml

vimコマンドで、starship.tomlに書き込みができます。

vim ~/.config/starship.toml

見た目を整える

続いて、デザインを整えていきます。ここからは適用したいところだけ適用していただいて、自身のオリジナルのターミナルを構築していただけたらと思います!

背景を黒くする

ターミナルの背景色や文字色などの設定を行う場合は、設定画面から設定を行う必要があります。

「ターミナル」→「環境設定」→「プロファイル」から好きなデザインが選べます。

私の場合は、カスタマイズしたかったので、新たにプロファイルを追加しています。プロファイルの追加は、左下の+ボタンから可能です。

背景を透過させる

個人的には、気に入っている設定で、見た目がかなりシュアになると思うので気になる方は適用してみてください!

不透明度の変更で背景を透過させることができます。個人的には文字の見えづらさも感じない65%に設定しています。また、ブラーを設定することで背景にぼかしが入りまた違った雰囲気になるので、試してみてもいいと思います!

まとめ

以上、ターミナルをオシャレに使いやすくカスタマイズしました!

よりPC作業を効率化していくために今後も使いやすく色々取り入れて行きたいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました