rails(unicorn)でEC2/nginxログや起動方法などをまとめた

rails

ec2にデプロイするにあたり、サーバー立ち上げ手順だったり、エラーが発生した時にどこにログがあるのかなど毎回調べるのが手間なので、記事にまとめました。

構成としては、ec2(amazon linux 2023)を使用して、ウェブサーバーにnginx、アプリケーションサーバーにunicornを使用した構成になっています。

サーバーの設定ファイル

nginx

# 設定ファイルの場所
cat /etc/nginx/nginx.conf
cat /etc/nginx/conf.d/rails.conf

サーバーの起動方法

nginx

# 起動
service nginx start
# 再起動
sudo systemctl restart nginx
# 停止
nginx -s stop

unicorn

# 起動
unicorn -c config/unicorn.rb -E production -D
# 起動しているか確認方法
ps -ef | grep unicorn | grep -v grep
# 停止
kill -QUIT `cat tmp/pids/unicorn.pid`

ログの場所

unicornのログ

# アクセスログ
app/log/unicorn.stdout.log

# エラーログ
app/log/unicorn.stderr.log

nginxのログ

# エラーログ
sudo tail -f /var/log/nginx/error.log

# アクセスログ
sudo tail -f /var/log/nginx/access.log

まとめ

サーバー関係で忘れがちなコマンドは随時更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました